北九州市自治会情報ポータル

インフォメーション

まつり起業祭八幡2018内での八幡東区自治総連合会主管「地域かくし芸大会」開催

 明治34年(1901年)、官営八幡製鐵所の作業開始式から始まった起業祭。昭和60年に市民のまつりに生まれ変わった「まつり起業祭八幡」が本年で33回を迎えます。

img/img_detail_info_08_2.gif

img/img_detail_info_08_4.gif
 今年の「まつり起業祭八幡2018」は、11月2日(金)から4日(日)までの3日間、大谷球場周辺を主会場として開催します。11月2日(金)は前夜祭として17時からオープニングとなり、11月3日(土)10時から、フィナーレは11月4日(日)の20時から予定しています。
 八幡東区自治総連合会は、起業祭を盛り上げるために昭和50年から平成28年までは、八幡ライオンズクラブが主管で実施してきた「ミス起業祭選彰式」に協力してきました。
 平成29年は当連合会の主管で、地域で活動している子どもたちから若者、高齢者までの幅広い世代の発表会として「地域かくし芸大会」を中央区商店街の特設ステージで開催しました。今年も同大会を平成30年11月3日(土・祝)に開催いたします。
 昨年のオープニングは尾倉中学校「大地学級」の和太鼓で始まり、踊りや小学5年生5人組ガールズバンドの演奏、文化琴等の演奏等があり、締めくくりは太鼓衆「鼓響」の迫力ある演奏で会場は大いに盛り上がりました。
 最後は「お楽しみ抽選会」で、中央区商店街の商品券を用意し、抽選番号を聞くたびに歓声とため息がもれていました。
 今年も多いに盛り上がるような企画を工夫しておりますので、皆様のご来場を心からお待ちしております。

※詳細はこちらをクリック下さい。

北九州市
ぐるリッチ!北九州
北九州ライフ
相談しよう
まなびネットひまわり
キラキラネット
かるかる

TOP